「畑咲くビール」畑とビールの物語[episode.3]


クラウドファンディングで即完売!待望の第三弾!

【1月中旬発送予定】



< 限定醸造「畑咲くビール」 >

畑咲くビールとは? - 飲んで感じる物語 -
「畑咲くビール」は農産物をビールという新しい形に変え、たくさんの人に生産者の想いやその土地の風土を届けたいと想いから生まれたオリジナルクラフトビールです。
ビールと組み合わせる農産物は月替りで新しいものを使用し、全国の農産物とビールとのマリアージュをお楽しみいただけます。
ご自宅にいながら、全国各地に想いを馳せ、農業や風土を体感できる「新しいビールのカタチ」を目指しています。




episode.3 オーマイン・オーマンゴー



episode.3の主役は沖縄県宜野座村のぴりなファーム「林さん夫妻」と「色とりどりのマンゴー」
沖縄県宜野座村でマンゴーとトマトを栽培するぴりなファームの林真弘さんと奥様の志帆さん。
「ぴりな」とはハワイの言葉でで「人との繋がり」という意味。人と人とのつながりをとても大切にするとても素敵なご夫婦です。 そんな林夫妻が育てるマンゴーは、植物に寄り添った栽培を目指し、温度や湿度管理など日々植物を観察し、健康にすくすくと成長を促すことで、太陽の恵みをたっぷり受けた、味わい深いマンゴーです。
ただし、収穫できるのは一年に一度だけ。収穫できない期間でも私たちの想いを感じていただける商品を作りたいと林さんは語ります。
今回はそんな林さん夫妻の「色とりどりのマンゴー」と「ビール」の物語。




心を込めて育てられた「ぴりなファーム」のマンゴーは、沖縄県沖縄市の「クリフビール」さんの手によってビールに生まれ変わります。
ビールのスタイルは「ヴァイツェン」。マンゴーの甘みと香りを活かすため、少し軽めのスタイルを選びました。
コロナ自粛でなかなか旅行に行けなかったという方も多い2020年でしたが、「畑咲くビール」を通じて沖縄を感じていただければ幸いです。



完成したビールは「O' Mine O' Mango(オーマイン・オーマンゴー)」と名付けました。
林さんが大好きなアメリカのロックバンド「Guns N‘Roses」の「Sweet Child O’ Mine」に寄せて。
林さんはマンゴーのお世話をするとき、大好きな音楽を聴きながら作業をしています。自分が気持ちよく伸び伸びと作業をすると、作物も元気になるという想いを込めて。
林夫妻の愛情を受け、太陽の光を存分に浴びたマンゴーでつくった、季節外れのマンゴービール。沖縄に想いを馳せながら、大切な人と乾杯する時間はきっと格別です!
これぞ「畑咲くビール」。次回もお楽しみに



商品ラインナップ



  1. O' Mine O' Mangoで乾杯セット(6本セット)(送料込)※1月中旬発送予定

    6,460円(税込)
  2. O' Mine O' Mangoお裾分けセット(12本セット)(送料込)※1月中旬発送予定

    12,274円(税込)
  1. 100セット限定★畑咲くビールで乾杯セット(送料込)※1月中旬発送予定【(キビといつまでも1本・パプリカンラプソディ2本・O' Mine O' Mango2本)】

    5,380円(税込)
※こちらの商品は1月中旬発送予定となっております。